6月 6th, 2016

頬のたるみは最先端治療で克服!

年齢を重ねるごとに、女性にとって悩みの種となるのが「頬のたるみ」。
その原因として挙げられるのは、
・真皮層のコラーゲンの減少
・肌の深部の脂肪層の下垂
・表情筋の衰え
などがあるようですが、いずれも加齢によるものといっても過言ではないでしょう。
つまり、自然の流れとして、逆らえないものと言えるのかもしれません。

ですが、医療的な治療により、頬のたるみはかなり改善させることが可能です。
とはいっても、どんな治療を行うのかがよくわからないという方、多いと思います。

そのような方は、ぜひ『Theoryクリニック』を検討してみてください。
こちらは美容外科で、美しさを手に入れることができるさまざまな治療が行われています。

セオリークリニックでは、たるみの原因別に3つの治療を行っており、カウンセリングでどの治療が適しているのかしっかりと見極めてくれるので安心です。
もちろんカウンセリングもドクターが自ら行ってくれることもポイントと言えるでしょう。

さらにそれぞれの治療の金額もしっかりと明記してくれていますので、予算に合わせた治療ができることもメリット。
ビフォーアフターの症例写真もとても参考になりました。

頬のたるみ治療ならセオリークリニックがおすすめです。
さらに詳細を知りたいという方は、こちらの公式サイトにアクセスしてみてください。

admin 美容 No Comments »

10月 4th, 2014

相続の基本的な流れ。

「相続」の流れについてわかりやすく説明していきたいと思います。

相続は、被相続人が死亡した、もしくは失踪届が提出されたところから開始されます。

このとき、必ず遺言書の有無を確認しましょう。

被相続人が生前に残した医師の表れであると言えますので、確認が必要になります。

遺言書の有無で、相続人および相続分が変わります。

遺言書があった場合は遺言書に書かれている人が相続人となります。

遺言書がなかった場合は法定相続人(配偶者、実子、養子、内縁の妻、愛人の子、孫など)が相続人となります。

その後、相続遺産の目録を作成します。

この際、預貯金、不動産だけでなく負債(借金など)も含まれますので注意が必要です。

そして、遺産分割のための協議に入ります。

遺産分割協議には、相続人が全員集まっての話し合いが前提となります。

合意に至れば民法に沿った遺産分割が行われ、相続税の計算後、相続税の申告と納付手続きによって終了です。

合意に至らなかった場合は遺産分割の前に家庭裁判所にて調停や審判が行われ、そこで解決されます。

相続人が一人でも協議に同意できない場合であっても調停や審判をすることになります。

調停では相続人が会した場所で調停委員が意見や主張を聞き、合意を進めていきます。

審判では相続人どうしの話し合いは行われず、家庭裁判所にジャッジをゆだねることになります。

admin 法律関係 No Comments »